« ブルドック顔? ハオリワムシ | ホーム | 正体不明さん 190521 »

柄付きカビヒゲムシ

これは、柄に付いている状態のカビヒゲムシAnthophysaの群体。
柄から離れて泳いでいるカビヒゲムシもよく見かけます)

鞭毛は長短2本。黄金色藻の仲間ですが葉緑体はなく、細菌などを捕食します。
柄が黄色くなっているのは、鉄などの沈着による着色らしい(元々は無色)。

参考:アントフィサ属(霞ヶ浦のプロチスタ)