トラケリウス

こちらは、トラケリウスTracheliusと思われます。
ディレプタスに近い仲間の繊毛虫です。象の鼻みたいな突起が特徴。
1枚目の画像で肩口にろうと状に見えているのが口だと思います。

よく見ると、お腹の中にレンバディオンのようなものが入っているように見えますね〜

トラケリウス 1
トラケリウス 2
トラケリウス 3
トラケリウス 4

ヒドロセラたくさん

いつもの池では珪藻ヒドロセラHydroseraは珍しくないようで、観察中にしばしば見かけます。
(季節にもよるのかな?最近特によく見る気がする)

星形にみえるのが殻面(正面、お弁当箱で言うと蓋)。横から見ると四角く見えます。

ヒドロセラだらけ

タルヒメウズムシ?

よく見かけるウズムシくんと感じが違う〜
アニメや絵本のおばけみたい(^^)

もしかして、タルヒメウズムシの仲間かなあ〜?
卵みたいに見えるのは何?
(ウズムシは詳しくないのでよく分かりません)

ユードリナ(or ヤマギシエラ)

こちらはユードリナEudorina(タマヒゲマワリ)。
パンドリナと違って、群体内の細胞はお互いに離れています。
いつもの池ではなく水田で採取。

…と書いておいて何ですが、
実はユードリナ属によく似たヤマギシエラ属Yamagishiellaというのがあり、見た目での区別は難しいそう。
参考:タマヒゲマワリ(ユードリナ)属の1種 Eudorina sp.(生きもの好きの語る自然誌)

共に有性生殖を行いますが、ヤマギシエラは同型配偶、ユードリナは異型配偶とのこと。
ここが雌雄起源の分水嶺という感じでしょうか。
参考:最初のオスとメスを生み出した性染色体領域を全ゲノム解読から解明(東大理学部)

管の中

これ、時々目にする光景。
藻類か何かの管に、嬉しそうに集まってる皆さん。

拡大してみると、鞭毛が2本あるように見えますね。ポリトマとかでしょうか?