« 模様のあるオカメミジンコ | ホーム | ラブディオフリス?&アメーバたち »

ホマロズーン

古いサンプルで、前端の細胞口に毒胞を持つ繊毛虫、ホマロズーンHomalozoonが発生していました。
大きなものは500µmを超えます。

2匹で泳いでいると、迫力がありますね。

そしてこちらは別の日の動画ですが、ホマロズーンがアメーバにかぶりついているところ。
もう食事は中盤に差し掛かっているらしく、だいぶお腹が膨れています。